【ガーデニング】家庭菜園の猫のふん害に効果的な対策は|いろいろ試した結果を紹介

こんにちは。

ちゃんとしつけされた飼い猫はかわいいですが、野良猫の糞害には困っている方も多いのではないでしょうか。

我が家でも家庭菜園/ガーデニングエリアへの糞/尿害、バイクや車での日向ぼっこによる爪あとなどに困っていました。

最近ではいくつかの猫よけ対策を併用して被害が軽減してきましたので紹介してみたいと思います。

我が家で試した猫よけ対策

対策 具体的方法 我が家での効果 デメリット 期待度
ガーデンバリアミニ 糞をしそうなところに向けて設置 我が家では効果大 すべての範囲をカバーするには複数台必要 ★★★★★
とげとげ/ゆずのとげとげ付きの枝 長居するところに置く。 置いたところには効果あり 広い面積はカバーできない ☆☆★★★
トウガラシ 粉末にしてまく プランターにまいたらこなくなった 雨で流れる。定期的に散布必要。 ☆☆★★★
重曹 長居するところにまく 玄関マットにまいたらこなくなった。におい消し効果か。 雨で流れる。定期的に散布必要。 ☆☆★★★
木酢液 通り道に散布 時々しかできないので効果不明 濃くないと効かないのでは? ☆☆☆★★
ネット 入って欲しくないところにはる ウッドデッキの下に入らないようにネットを設置 ネットを張るのが面倒 ★★★★★
追い払う 猫を見つけたら全速で追いかける 私の顔を見ると逃げる 妻と子供はやらない ★★★★★

主に対策は3つに分けられます。

  • 物理的な対策
  • 音で驚かす
  • においで近づけない

物理的対策

物理的な対策では、来て欲しくないところにネットで覆う猫よけマット(とげとげシート、とげマット)を敷くなどがあります。

猫はまたたびが好きなのは有名ですが、庭で鉢栽培しているキウイフルーツもまたたびと同じ仲間なのでよくキウイフルーツの鉢に乗っかり根元を掘り返しています。

そこでとげマットを敷いて猫よけをしています。まずまず効果ありだと思います。

また、よくバイクの椅子の上で日向ぼっこをしていますので椅子の上にもとげとげシートを置いてあります。

音で驚かす(ガーデンバリアミニ、追い払う)

猫が近づくと、猫の嫌がる音を発する機械では超音波で猫を遠ざけるガーデンバリアミニが有名です。我が家でも実際に使っていますが、我が家では効果ありです。

猫に長居して欲しくないところに向けて設置します。

ガーデンバリアミニの記事については過去の記事をご覧ください。

⇒ ガーデンバリアミニの効果

▼我が家で活躍中のガーデンバリア(ミニ)

追い払うのも原始的ですが意外に効果あると思います。猫にいやな場所だと学習させるのも効果的だと思います。これについてはしつこく見つけたら追いかけるだけです。

においで近づけない

我が家で効果を感じているのは「トウガラシ」「重曹」です。

トウガラシは粗く切って(パウダーよりは粗い)よくいたずらされるプランターにまいておいたらいたずらされなくなりました。また、尿害?でかなり枯れてしまった芝桜の上にもまいておいたら芝桜が復活してきました。

菜園でトウガラシを植えていますが食用より猫よけ用になってしまいそうです・・・。

↓芝桜エリア。猫がよくいたエリアを中心にこの半分以上が枯れてしまったが、少し復活してきた。

重曹はにおい消しとして有効なのかもしれません。よく日向ぼっこしている玄関マットにまいていますが、寄ってこなくなったようです。

これらの効果は賛否両論あるようですが、効果は短いとおもうので定期的な散布が必要だと思います。

いかがでしたか。結局は野良猫との我慢比べかと思います。

この家には近づかないほうがよさそうだ」と学習させるまでしつこく対応していくのがいいのではないでしょうか。

少しでも家庭菜園、ガーデニング生活を快適にしたいですね。

それではまた。

<スポンサーサイト>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする