タマネギのセルトレイ苗栽培の様子

たまねぎの種をセルトレイに種まきをして40日程度たちました。

今年はセルトレイと畑の片隅で苗作りしています。

タマネギは種から栽培したほうが好きな品種が安く作れます。

セルトレイ苗はまだちょっと細めです。写真はありませんが畑の苗のほうが大きく育っています。

この程度の苗でも春になれば大きく育ちます。

逆にあまり太い苗だととう立ちしたり、分球したりするので避けたほうが無難です。

我が家では単位面積当たりの収量を増やすため、2本植え栽培も併用しています。

2本植え栽培の記事はこちらをご覧ください。

今年の品種はベト病につよい「ラッキー」と、昨年の残りだねのネオアース、それから赤タマネギです。

植え付けは種まき後55日苗がいいとされているので11月中旬ころ植え付け予定です。

<スポンサーサイト>
楽天マガジン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする