【市民農園】抑制栽培 カボチャの収穫

3箇所借りている市民農園のうち、1つの農園が事情で7月からしか使用できなかったので、カボチャを栽培しています。

6月に種まきして7月に植えつけるのは初めてです。

真夏の栽培になるので、暑さに強い「パターナッツ」と「東京カボチャ」を栽培しています。

どちらも自家採種した種から栽培しています。

さて、しばらく放置しておいたら雑草に覆われてしまい、カボチャが見えません。

雑草を抜きつつ宝探しをすることにしました。

1時間ほど雑草とりをしてやっと地面がでてきました。

カボチャの付け根がコルク化していて収穫時期のカボチャ。

★本日の収穫★

東京カボチャの重さは700g~1.1kgでした。

やはりバターナッツは厚さに強いですね。

今年の8月は特に暑かったですが葉が持ちこたえたのはすごいです。

普通の西洋カボチャはあまり暑さに強くないといわれますが、元祖西洋カボチャといわれる東京カボチャは暑さに強いようです。まだ収穫できそうなのが残っています。

東京カボチャは固定種なので、また種を採取しておきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする