今年栽培するジャガイモの品種|休眠期間と貯蔵性、特徴|カラフルポテト

そろそろ春ジャガイモの種芋がお店に並び始めるころですね。

今年もどんな品種を栽培しようか考えている人も多いと思います。

我が家も検討中ですが、たまには変わった品種も栽培したいという人は「ノーザンルビー」や「シャドークイーン」などのカラフルポテトはいかがでしょうか?

我が家でもよく栽培しますが、はじめてみた人は「これがジャガイモ?」と思うくらいインパクトがあると思います。

実際に植えるのは3月になってからですが、種芋ははやめに購入して植え付ける1か月前に種イモを日光に 当てて丈夫な若芽を伸ばしてやりましょう(浴光育芽)。この作業をするとその後の生長が良くなります。

品種を選ぶ上でよく参考にするのが「貯蔵性」や「煮崩れのしやすさ」です。主な品種をまとめましたので参考にしてみてください。

品種ごとの休眠期間

ジャガイモの休眠期間は品種によって変わってきます。休眠時間が短いほど芽が出やすいので、秋植え向きの品種となります。デジマは秋向け品種として出回っていますね。

休眠時間が長いほど貯蔵性はいいと考えられます。

例年だとキタアカリ、メークイン、ノーザンルビーあたりを栽培していますが、昨年栽培したキタアカリ、メークインは収穫してから結構早い段階で芽が出てきた印象です。

貯蔵を優先する場合は、休眠期間が長い品種のほうがいいですね。

タキイのHPを参考にしてみました。保存条件にもよると思いますが概ねの傾向は分かるかと思います。

休眠期間  品 種
極短い インカのひとみ、インカのめざめ
短い デジマ、アンデス赤
やや短い メークインキタアカリとうや
グラウンドペチカ(デストロイヤー)、シャドークイーン
やや長い 男爵薯ノーザンルビー
長い 北海こがね
極長い 十勝こがねシンシア

今年は収穫後すぐ使うものと少し貯蔵性がいいものを分けて栽培してみようかと思います。

品種ごとに向く料理

ジャガイモの用途によっても品種選びは変わってきます。

肉じゃが、カレー、シチューなどの煮込み料理には煮崩れしにくい品種がいいです。

また、「アンデスレッド」や「キタアカリ」は荷崩れしやすいのでポテトサラダやコロッケに向いているといえます。

品種 煮崩れ 料理
インカのひとみ しにくい 煮物、粉ふき芋、ジャガバター
インカのめざめ しにくい 煮物、ポテトチップ、フライドポテト
デジマ ややしやすい 肉じゃが、ポテトサラダ、ポテトチップ
アンデスレッド しやすい ポテトサラダ、コロッケ
メークイン しにくい 肉じゃが、カレー、シチュー
キタアカリ しやすい ポテトサラダ、コロッケ、スープ
とうや しにくい 肉じゃが、カレー、シチュー、サラダ
グランドペチカ しにくい 肉じゃが、カレー、シチュー
シャドークイーン ややしにくい 肉じゃが、カレー、シチュー
男爵 ややしにくい ポテトサラダ、コロッケ
ノーザンルビー しにくい スープ、ポテトサラダ、ポテトチップ
ホッカイコガネ しにくい フレンチフライ
シンシア しにくい 肉じゃが、カレー、シチュー、サラダ

今年は・・・

煮崩れしにくい「とうや

カラフルポテトの「ノーザンルビー」、「シャドークイーン

貯蔵性高い「シンシア

を検討しています。

下は以前栽培した「ノーザンルビー」と「とうや」、「シャドールビー」。見た目で色が違うのが分かると思います。ノーザンルビーはポテトサラダにするとピンクになるためインパクトがあるサラダになりますよ。

シャドークイーンの中は紫色!!

紫色のポテトサラダで食欲が沸くかは好みによりますね。ただアントシアニンが豊富で体によさそうです。

メインのジャガイモのほかに上のようなカラフルポテトもあると家族で話題になって面白いと思いますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする