ホームタマネギ シャルムの植え付け時期

まだまだ猛暑が続いているので、引き続き畑作業は熱中症に注意です。

暑いさなかですが、ホームタマネギの「シャルム」を植え付けました。

種タマネギは、春に種まきして初夏のころ掘り上げておいたものです。

まず、掘り上げてそのまま放置していた(忘れていた)タマネギが腐っていないか確認しましたところ、少し傷んでいましたが50~60個ほどは大丈夫そうでした。

本来なら乾いたらちゃんとネットにいれて保存しておいた方がいいのかもしれません。

サイズはばらばらで1.8cm~2.5cm位が多いです。3cm以上のものもありますが、あまり大きいと分球しやすいそうです。

標準の2.5cmよりは小さい目のタマネギが多いですが、高温環境で放置していて生き残ったタマネギなので丈夫だろうといい方に解釈して植え付けます。

植え付け時期

ホームタマネギは8月下旬くらいが植え付けの適期です。まさに今頃です。

ただまだ暑い時期なので芽が出るまでは、晴天が続きそうならかん水は必要です。

土づくり

植え付け前に土づくりを行います。

<1㎡当たり>
◎堆肥2kg ◎苦土石灰50g ◎配合肥料150g

ただ、今回は春に混植栽培した畝をそのまま不耕起で使うので、無肥料で栽培スタートします。

追肥で対応していきます。

植え付け方

タマネギの頭が少し出るくらいに埋めます。

後ほど、乾燥防止にもみ殻をかぶせておこうと思います。

収穫

11月中旬以降、葉が倒伏し始めたら使用する分を収穫していきます。

夏まき、冬どりの作型は少し難易度が高いですが、夏に収穫したタマネギはとうに使い果たしているので、うまく収穫できれば家計的にも助かります。

ホームタマネギは今の時期ホームセンターでネットに入って売られているので興味ある方はホームセンターを覗いてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする